理科の勉強のコツは?

理科の勉強(大人はみんなやっとけねよかったと後悔するものですね)のコツを三つご紹介します。

・単位を覚える
・記述式問題集(一冊を繭り返し繭り返しやることが冊?をこなすよりも大切だといわれています)を使う
・図で内容を確認しながら問題を解く

理科の勉強をする時は、まず単位を覚えるようにしてください。

何故単位がそこまで重要なのかというと、単位を覚えることで公式が見えてくるからです。

単位がそのまま公式になっている場合もあるので、単位さえ覚えてしまえば公式も自然と身につきます。

また、受験日が近くなってきたら、記述式問題集を出来るだけ?多くこなしましょう。

これは、記述式問題が年々増加しているためです。

どんな問題が出ても解答可能であるように、記述式問題をどんどん解いて、理解力を高めていきて下さい。

それに、理科の場合、図とセットになっている問題が多いことでしょう?

この図が意外と、ヒントになっていることがあるので、問題文に限った事ではなく、図が何を表しているのかをきちんと理解することが大切です。

普段の勉強(きちんと睡眠をとらないと効率が落ちるんだとか)から図を意識(失ってしまうと、時に生命の危険があります)することで、受験の時に役立ちます。

理科の勉強をする時は、このようなことを意識するようにしてください・よく読まれてるサイト>>>>>スマイルゼミ 効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です